MENU

ドコモ光キャンペーン@ヨドバシカメラ VS とくとくBB

 

【ヨドバシカメラ】Dポイント or 商品券5000円分

 

以上!

 

ドコモ光をヨドバシカメラで申し込んでも、ほとんど意味がありません。

 

何故なら、これからご紹介する”GMO トクトクBB”のほうが圧倒的にオトクだからです。

 

GMO とくとくBB

 



 

 

  • Dポイント5,000円分
  • キャッシュバック5,000円
  • 15000円相当のWi−Fiルーター

 

キャッシュバックは新規:5,500円 転用:5,000円です。

 

※転用は、工事が不要

 

>>GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

最強のポイントは速度!

 

GMOとくとくBBの最大の強みは超高速!

 

「プロバイダーで速度って変わるの?」と疑問に思うかもしれませんが、ズバリ!異なります(汗)

 

※その証拠に公式サイトに通信速度データを公表しています。

 

  • オンラインゲームで途切れて仕方がない!
  • 動画がカクカクする
  • ダウンロードが遅い!

 

パソコンなどを交換しても、ネットスピードに変化がないのあれば、ドコモ光&GMOとくとくBBは最適です!

 

 

ドコモ光の特徴と魅力をご紹介

 

様々な光サービスが開始されていますが、「ドコモ光」は果たしてお得なのか、光サービス検討中の方に多く聞かれる疑問の声です。

 

確かに一見複雑ですが、その特徴と魅力をまとめてみました。

 

まずは、ドコモ光の契約を「フレッツ光から転用」するのか「新規契約」するのかという点です。

 

フレッツ光というのはNTTが提供しているサービスですが、フレッツ光から転用する場合は面倒な手続きや工事が不要です。

 

そのまま引き継いでくれるので、手続きが終了すればドコモ光のサービスが受けられるのです。一方、フレッツ光ではない他者からの乗り換えの場合は、今までの光事業者の料金との比較になってくるでしょう。

 

それでは、フレッツ光からの転用でなければ損をしてしまうのかといえばそうではありません。

 

ドコモ光には「ドコモ光パック」と言って、ドコモの携帯電話やスマートフォンを使っているユーザー向けのセットパックを展開しています。

 

対象となるプランはデータM/Lプランおよび各シェアパックプランですが、それぞれのパックが大きくなるほど受けられる割引が高くなるのです。

 

例えば家族での利用を想定した「シェアパック30」では月々最大3200円の割引が受けられることになるわけです。

 

家族みんながドコモユーザーの家庭ならお得にインターネットを楽しめますね。

 

大手家電量販店ヨドバシカメラの魅力とは?

 

大手家電量販店には様々な店があります。

 

その中でヨドバシカメラの良さはどういったところにあるでしょうか。まずは「立地」があるでしょう。

 

新宿西口に本店がありますが、他に新宿東口・秋葉原・上野・吉祥寺など都心の主要ターミナル駅に立地しているので買い物に行くのに便利です。

 

「店舗の魅力」が増えています。例えば、秋葉原にある「マルチメディア・Akiba」では家電だけを売る店ではありません。ラーメン・パスタ・カレー・焼肉・居酒屋など様々な店が入るレストランフロアーや、ファッションや小物・本やCD・眼鏡・病院などの専門店があったり、ゴルフ用品・おもちゃ・フィットネス用品・自転車の販売もあり、都心にあるショッピングセンターのような感じです。この一店舗でいろいろな買い物と食事ができ何時間でもいられます。「店員の質」にはこだわりがあります。

 

ただ家電製品を安く売ればいいというわけではなく、お客様の要望に応じた家電製品を提案したいと考えています。お客様によって欲しい商品は変わります。

 

低機能でもできるだけ安いものが欲しい人がいれば、お金はある程度出しても高機能な商品が欲しい人もいます。親身に話しをして一緒に商品を探すことで信頼感が生まれ、またヨドバシカメラで買いたいと思うようになります。